健康

子宮内膜症や卵巣嚢腫

子宮内膜症や卵巣嚢腫

(公開: 2018年3月26日 (月)

私は以前に子宮内膜症でした。卵巣嚢腫もありました。子宮内膜症や卵巣嚢腫は、懐妊しづらいと言われています。生理痛が重かったり、不規則だったりするケースもあります。私は月経は円滑にきていましたが、生理痛が甚だしい方でした。とんでもない時には、立ちくらみや吐出や腰痛で立てないこともありました。縁組みを考えているボーイフレンドとの子供が出来なかったらどうしようとも苦しみました。病院に通って、見てもらうと新生物はそんなに大きくないとのことだったのでオペはせずにピルで緩和をすることになりました。子宮内膜症や卵巣嚢腫は月経が留ると進捗しないようで、先ずは懐妊をして生理をくい止めることだそうです。しばらくピルでの軽減をして、結婚式をしてから加療をやめて妊活をしようとしていました。しかし、ピルを飲み忘れ成り行き懐妊しました。

妊娠しづらいと言われていましたが、須藤式子宮筋腫改善マニュアルで妊娠はちゃんと出来ました。無事出生し、生理も二カ月ほどで戻りましたが、出産前ほど辛い生理痛はありません。二年後に双子を生みました。子宮内膜症や卵巣嚢腫でも懐妊出来て良かったです。


耳鳴り改善法

耳鳴り改善法

(公開: 2018年1月26日 (金)

耳鳴りの改善のために脊髄神経反射法(スポンデラテラピー)という理論と、

カイロフラクディック、そしてオステオパシー、

この3つを渾然一体になるように理論体系を坂本先生が打ち立てたのです。

オステオパシーとカイロプラグディックは似ているが呼吸法が達うなどあり、これらの3つを研究されたのです。

坂本先生は当時、学問的にしっかりしていなかった理論体系を現代医学に照らしつつ、今までの古武道や日本の古い手技療法を調ぺ、「なぜこうなるのか?」ということを研究され、「自律神経反射というもので臓器の歪みか冶る」ということを統計づけました。

坂本先生が「何故にそうなるのか?」という解明をし、耳鳴りの改善にも効果がある均整法を昭和20年代に旗揚げしたのです。

坂本式耳鳴り改善法のレビュー

専門学校へ行き国家資格をとっだ私でしたが、坂本先生と出会い、このしっかりとした理論を聞き、「これはすごいことを言っているな」と思い。坂本先生の元へ弟子入りしました。